〜少林派治療系気功術、気功師養成基礎講座の解説〜

◆少林内勁一指禅の歴史

 少林内勁一指禅とは、3大気功のひとつである仏教系の少林派気功の中のひとつの流派です。
 治療系気功術としての伝統と歴史をもち、近年、日本においても注目を集めはじめている流派です。
 少林内勁一指禅の気功術についての詳しい歴史については気功師養成基礎講座カリキュラム内容の解説をご覧下さい。

◆気功師養成基礎講座カリキュラム内容
◆気功師養成基礎講座講師「高田像天」のプロフィールはこちら