〜少林派治療系気功術、気功師養成基礎講座の解説〜

◆気功治療研究所について

 気功治療研究所では現在まで、日本においての気功の根本的な普及活動を目的として気功術の指導を徹底して実践して参りました。

気功教室風景    気功教室風景

 気功治療研究所代表高田の気功推進活動は、現場指導及び、当気功師養成基礎講座による通信講座指導を合わせ、既に日本国内だけで2009年までに1400名を超える指導実績を誇ります。
 また、東洋医学による気功治療を主体とした、「難病のこども達」を支援する気功団体組織を正式に設立し年1度のチャリティーコンサートを主体とした活動を行っております。

◆少林内勁一指禅の普及活動

 気功治療研究所は、中国三大気功のひとつである少林寺気功の、少林内勁一指禅の普及活動及び指導法の学習を行う組織です。
 少林内勁一指禅流派は本場中国で気功をやっている方であれば、知らない方がおられないほど世間的に認知されている流派です。
 また治療系気功術として国家からも推奨、研究されている流派として有名です。
 動きがゆるやかで取り組みやすい・・・
 という少林内勁一指禅独特の流派の特徴が、筋力の弱い女性や、私のようなご年配の方々に受け入れられたのが、ここまで大きく広まった要因のひとつと言えるでしょう。

◆少しずつ広がる気功の波

 少林内勁一指禅は、日本ではまだまだ認知度の低い流派です。
 この認知度の低さの要因は、日本では気功の流派自体がほとんど知られていないという要因もあります。
 しかし、何よりも少林内勁一指禅の気功術を指導できる人材が圧倒的に少ないことが最大の要因であると私は考えております。
 また気功そのものが日本ではまだまだ不思議な世界という認識が根強い事も事実であります。
 その為、私はまず気功に触れていただく、気功を体感して頂くことをまず念頭において現在まで気功の普及活動をして参りました。
 数十年という時間はかかりましたが、地道な指導を続け2009年になり、ようやく私個人の指導の範囲で1400名以上の方に、気功の体験及び実践をして頂くことが出来ました。
 尚、北は北海道、南は沖縄に至るまで全国各地に受講生が増え、また気功師養成基礎講座の受講生の中にも既に地域活動の一環として、気功の指導活動をスタートしている成長著しい受講生も出てきております。
 そして東洋医学の知識・技術を通じての支援活動を行う、新たな気功団体組織の設立も行い、たくさんの方々の支援を受け、年一度の東京チャリティーコンサートの開催も含め、微力ではありますが気功の普及活動を躍進してくることができました。
 その為、少しずつではありますが少林内勁一指禅の流派の特徴、及び認知度が高まりつつあるのが現状でもあります。

◆気功師の育成

 現在まで、微力ながら気功の普及活動を実践してきた私ですが、今後の私にはひとつの課題が残されております。
 その課題とは、歴史ある少林内勁一指禅流派の気功術を実際に指導できる気功師の育成活動が今後の課題であると感じております。
 これは、私一人ではやはり人的な限界があること。
 そして二十代としての私の日本における責任でもあり、残りの私の人生における使命でもあります。
 気功師の需要は以前とは比較にならないほど大きくなっております。
 しっかり経験を積み、私のように時代の流れに沿って、スポーツクラブのインストラクターなどを引き受けて指導活動の幅を広げていってもよいでしょう。
 また、東洋医学の学習として、気の流れを自ら体感する経験を積むことも大きな自己成長に繋がる方も多いでしょう。
 実際、整体師、鍼灸師の方で、これから独立開業を目指している方の受講生も増えてきております。

 気功の素晴らしさ、親しみやすさを提供できる指導者は確実に不足しています。

 その為、今回私は、気功の普及活動を一緒に頑張れるよう一般的に公開していない指導者向きの技術講座を全国的に公開する事に決めたのです。
 しかし、やはり、大切な事は、まず自分自身がしっかり実践し勉強を重ねる事です。
 少林内勁一指禅は歴史と伝統を重んじる流派です。
 理論も学習体系もしっかりとした型が存在します。
 それらを一歩づつ時間をかけて日々実践していく事が気功師への第一歩となると信じております。

◆上海気功研究所研修

上海気功研究所研修

【真剣にお勉強〜上海研修〜】

 上海気功研究所では、日々、最先端の気功研究がなされています。
現時点において西洋医学では、気の存在の定義が、まだ曖昧な部分があり、気功の認識・体系化がしっかりとなされておりません。
 しかし、今後東洋医学の代表として気功が科学的見地からも実証されてくるでしょう。
 我々は、今までに既に8回に渡る上海気功研究所の現場研修をしてきました。
 本場の空気に触れることは、気功を学んでいく上においてモチベーションのアップにも繋がります。
 また気功を通じてたくさんの人との繋がりを持つことで、人脈という資産を築く事もできます。
 今後もご希望の方とともに全国の受講生の方々と、上海研修を行っていく予定です。

◆野外研修・交流会

 自然の中で気分をリフレッシュしながら行う野外授業
 そして受講生同士の交流を深める気功治療研究所交流会も、毎年実践しています。
 これらの活動は人脈を構築するという事だけではなく、同じ目的を持って取り組んでいる仲間の存在を確かめる事で、自らのモチベーションのアップにも繋がってきます。

野外研修

 自然に囲まれての野外授業はとてもリフレッシュ出来ます。
 不定期ではありますが、野外授業は毎年実施しています。
 尚、参加は自由です。

野外研修

【交流会(飲み会?)】

 気功に関するの情報交換の場として交流会を定期的に開催しております。
 途中からは普通の飲み会になってしまう事もありますが、それもまた良しです。
 気功師養成講座受講生は、10代〜60代の方まで幅広い年齢層の受講生がいるのが特徴です。
 こちらももちろん参加は自由です。
 遠方から遠路はるばるご参加いただいている方もいらっしゃいます。
 こうして全国の方々と繋がりあえることは私にとっては嬉しい限りです。
 昔では考えられないような時代になったものです。